みけぽんのブログ

日々の日記を綴りたいと思います。

息子からのプレゼント

今日はクリスマスイブですが、私も夫も娘も、孫のものは一生懸命選びましたが、それ以外の家族のためのものは、時間と心の余裕がなくてスルーしていました。

 

でも、今日お休みを取っていた息子だけは、家族一人ひとりに、プレゼントを用意してくれていました。

 

私にはこれです。

f:id:mikerich:20191224222422j:plain

今まで左のマウスを使っていたのですが、ワイヤレスマウスをプレゼントしてくれました。

 

夫にはアイコス用のクリーナー、

妹にはマイナスイオンドライヤー、

我が子にはプラレールセット、

お嫁さんにはキーケース。

 

買い物に行く時間があったとは言え、こうして皆のことを考えながら準備してくれたことを、とても嬉しく思いました。

 

本当に大人になっても、30になっても、

心配の尽きない息子でした。

 

私にとっては、少しでも家族への優しさを持ってくれていることが、

今日のクリスマスの一番のプレゼントでした。

 

染めるの、やめました。

f:id:mikerich:20191216004535j:plain

 

本当に久しぶりの投稿となりました。

悩みすぎずに、日記を書けばいいよねと、再びパソコンに向かっています。

 

実を言うと、パソコン自体にもご無沙汰でした。

熱し易く冷め易い私の性格の証明のように、

テーブルの上でいつも埃をかぶっていました。

 

私自身にも家族にも、色々なことがありましたが、

私の個人的なことで言えば、白髪染めをやめました。

女性にとっては、結構勇気のいる決断だと思うのです。

 

もともと、染めるの好きじゃなくて、白髪の目立ち始めた頃から、ずっと染めずに過ごしていたら、50代初めには本当にグレーの頭になっていました。

その時ある人から、自分の頭は見えないから平気かもしれないけど、傍から見たら見苦しいからあなたも染めるべきだ、というようなことを言われてしまいました。

それで、他人に迷惑ならば仕方ない、との思いから染め始めたのでした。

 

思ったとおり、その面倒くさいこと。染めても2週間も経つと、根元だけ白く浮いてくるのです。それこそが染めたくない理由だったので、おでこの生え際だけは自分でせっせと部分染めをして誤魔化していました。

 

そんなこんなで、今や立派なアラカンとなった私なのですが、生え際の部分染めを繰り返しているうちに、内側の髪は真っ白になっているのを見て、やっぱりなんか違う、って思ったんです。

それで、意に沿わないことをしてまで若見えにこだわらなくてもいいや、って思って、染めるのをやめることにしました。

 

今はとっても楽でいい感じです。

染めた名残の茶色い髪がなくなれば、本物のグレーヘアになれます。

白髪でもおしゃれをして、可愛いおばあさんになりたいなと思います。

 

 

 

 

 

9連休初日はお片づけと断捨離をしました

世の中は、10連休だ、令和の時代だと嬉しそうにしていますが、パートで働く自分にとっては、働けないのは収入減につながり、あんまりありがたくないのです。

 

と、まあ愚痴を言ってもしょうがないので、普段なかなかやれない家の掃除やら、断捨離に精を出すことにしました。

私は土曜日は働いたので、9連休です。初日はとりあえず目障りなリビング続きの和室の片付けと紙類の断捨離、衣類の断捨離を頑張りました。

before

f:id:mikerich:20190429021015j:plain

after

f:id:mikerich:20190429021114j:plain

うーん、なんかまだまだって感じだけど、今日のところはここまで。

 

衣類の断捨離は、比較的サクサク進みました。

自分のものが一袋、施設に入っているお姑さんのものが三袋。夫に許可をもらって、全部さくっと袋に入れました。ふう~。

f:id:mikerich:20190429022256j:plain

夫が都合よく日中出かけてくれていたので、仕事がはかどりました(爆)

でもちょっと集中しすぎて疲れたので、一休み。あーもうすぐ夕方。

 

それから、掃除機かけをして、お風呂を洗って、

夕食を作って子供と食べ(焼きそばとお味噌汁)

今日はもうおしまい、って思ったら、またこたつで寝てしまいました。

 

毎度のことなのですが、そうして一時頃まで爆睡してしまうのです。

それから起きてがっくりしながら洗濯物をたたみ、お風呂に入ってまた寝ます。

 

若い頃と違って、体力が持たなくなったのかもしれません。

そう言えば、腰が痛くなることもちょくちょくあります。

 

なにはともあれ、無理をせず、

でも体が動けるうちに断捨離、頑張らなくちゃ、って思っています。

断捨離は、後に残る子供たちへの思いやりだと思って頑張ります。

さすがに、ミニマリストのようにはいかないけれど。

 

実家の親みたいになってはいけないと、自分を戒めています。

まだ元気ですけど。汚家、絶賛進行中です。

赤ちゃん用のマヨネーズとお好みソース

今夜はお好み焼きをしました。

お花見ついでに買い物に行っていたお嫁さんが、夕方こんな物を買ってきました。

f:id:mikerich:20190408001258j:plain

中身を出してしまったので袋を撮影です。

f:id:mikerich:20190408001509j:plain

赤ちゃん一人のためだけにしてはでかいですよね。

というか、こんなのが売っているなんて初めて知りました。

 

聞いてみると、西松屋にあったんだそうで、どうりでスーパーでは見たことないと思いました。

なんでも卵を使用してないマヨネーズと、アレルゲンを使用してないソースだそうで。

ってか、お好み焼きに卵使ってますけど?

 

なんか、苦笑しつつも、若いお嫁さんの気持ちが微笑ましいというか何というか。

1歳と1ヶ月になる孫は今のところ、納豆以外は好き嫌いなく、なんでもよく食べる健康な子でありがたいです。

丸々していてずっしり重いので、ちょっと将来が心配です。

 

あすから孫も保育園に通います。

多分、泣きまくるだろうなあ。

 

リーガロイヤルホテルに行ってきました。

とーっても久々の投稿となりました。

今日は朝早くから2時間50分かけて大阪に行ってきました。

中之島にある、リーガロイヤルホテルです。

f:id:mikerich:20190406001143j:plain

いつもはバスを使うのですが今日は目的地に行くまで迷ってはいけないと、JRでいきました。

改札を出てから、リーガロイヤルホテル行きのシャトルバス乗り場まで、迷わずに行けるかが心配で、数日前からドキドキでした。

見取り図もあるし、なんとかなるだろうと思ってはいましたが、やっぱり初めて経験するってことは怖いものです。しかも、もし迷って時間に間に合わなかったら・・・と思うと、緊張して行くまでずっと張り詰めていました。

けれども、駅の中はちょっと上を見ればどこにでも親切に行き先と矢印が書いてあるので、初めての場所でも案外迷わずに行けるものです。

駅を一歩出ればそうはいきませんが、そこで親切なシャトルバスの登場です。

スムーズに行き過ぎて、予定の時間より1時間20分も早く到着してしまいました。

仕方がないので、ホテルの中を探索です。

ウエディングドレスのお店、ジュエリーのお店、セレブの子供服のお店、バラ園の直売店らしきお花屋さん、等等。目の保養になるものばかりだなあ・・・。

それでもまだまだ時間はあるので、座れるところを見つけて居眠りをしたり。

やっと約束の時間になり、肝心の用事を済ませて、1時間後にはさっさと帰ります。

もと来た道を反対向きに歩くと、なんか違うような気がして戸惑いながらも、やっと改札までたどり着きました。

そしてまた2時間50分かけて、家に帰ったのでした。濃い一日でした。

 

ニャンとも清潔トイレのチップを交換した

久しぶりに、猫のトイレのチップを交換しました。

写真を撮るのを忘れて、中身を空けてしまったので空袋の写真。

f:id:mikerich:20190220011122j:plain

トイレに入れたところはこんな感じです。

f:id:mikerich:20190220011328j:plain

新しいチップに替えるときには、古いチップが入っていたケースも洗います。

以前は、紙製の猫砂や、おからの猫砂を使っていたのですが、

これに変えてからとっても具合がいいんです。

 

うちの猫は一日に2回おしっこをします。

その時はチップに足跡ができているのでわかるんですが、発見したらケースの下のトレイを引き出して、敷いてあるペットシーツを180度回転させます。

 

なぜかというと、トイレの中でおしっこをする位置が決まっているので、シーツを回転させて、今度は反対側におしっこをしてもらうのです。

 

そうして一日にペットシーツ一枚を消費します。ぽんぽんと小さくたたんで、ビニール袋に入れてぎゅっと結んでポイです。

 

おしっこした後のチップは、まぜまぜして平らにならしておきます。

そうしないと、次におしっこした時の足跡がわからないからです。

 

うちの猫のトイレは2階にあるので、おしっこの現場を見ることはめったにありません。いつも、足跡を見て判断しています。

たまにおしっこ現場に出くわすと、あら、失礼しました、という感じです。

 

そういえば、ニャンとも清潔トイレには、チップだけじゃなくて、木材でできたおしっこ吸収材もあります。トイレを買ったときについていたので、一度だけ使いました。

でも、おしっこを吸収させたものを何日も(1週間?)置いておくのに何となく抵抗があったので、同じ大きさのペットシーツを毎日取り換えるほうが好きだな、と思って

今の方法にしています。

 

ちなみに、うんちの場合はニオイが強烈なので、したら階下にいてもすぐわかります。

すっ飛んで行って真冬でも窓を全開して、始末をします。

猫のうんちは石みたいにカチカチなので、始末は楽といえば楽ですね。

ニオイのほかは。

スコップで用心深くすくって、2階のトイレに流します。

 

今日は猫のトイレ事情のお話でした。

物言わぬ猫の、健康のお便りです。

衣服に貼るカイロ

冬になると、我が家では貼るカイロが必需品になります。

いつも30枚入りの箱を買ってストックしておかないと安心できません。

f:id:mikerich:20190211164515j:plain 

f:id:mikerich:20190211164553j:plain

どうしてかというと、私は肩コリと首コリ持ち、夫は腰痛持ちなので

夫婦で調子が悪い時はいつもぺたぺた貼っています。

 

肩がこるとき、肩こりから頭痛信号が出ているときは

寝る前に痛い所に貼って寝ると、じんわりと温もって、翌朝がとても楽です。

カイロで温めて強制的に血行を良くして、コリをほぐすんですね。

マッサージに行くよりもはるかに安くつくので、カイロ様様です。

 

写真のカイロはホームセンターで30枚で498円ですが、

その前に買ったのがディスカウントストアで30枚で398円だっだのです。

安かったからラッキーと思っていたら、なんと!

加熱温度が低いんです。つまり、あんまり暖かくない。

 

貼るたびに、効果が薄くてなんかガッカリしました。

それ以来、カイロはちゃんと、ホームセンターで買おうと思いました(笑)

 

夫の方は数年前にギックリ腰をしてからというもの、腰に爆弾を背負っているようなもので、症状が出ているときは朝風呂で腰を温めないと仕事に出られないほどです。

そういう時は、しっかり腰に貼って出かけます。

 

冬は、老体には過酷ですね。

とにかく、体を冷やさないこと、凝って痛みが出たら強制的に暖める。

これでなんとか、寒い冬をしのいでいます。

 

私が子供の頃は、おばあちゃんがハクキンカイロという、ベンジンを使ったカイロを、毎晩寝る前に用意していました。

そのもっと前は、豆炭の小型みたいな棒を入れるカイロがありました。

そんなのを知っているなんて、全く年がバレますね。

 

手軽なカイロを発明してくれた人、誰か知らないけどありがとう~!